4月最初の弁理士登録者

2017年に弁理士試験に合格した人の弁理士登録が始まりました。

実務修習の修了式(3月中旬)後に登録申請が可能となり、さらに審査期間を経て登録となるので、最速で4月上旬になるのです。

登録者のリストは、弁理士会のホームページから見られます。
4/4の登録者は、95名でした。
私も無事登録されていました。嬉しいです。

が、弁理士登録の申請と同時に旧姓使用の申請もしたのですが、「弁理士登録者のお知らせ」は戸籍姓で出てしまうのですね・・・。

実務修習などで知り合った同期合格者には、旧姓の名刺を渡してきたので、戸籍姓で公表されてもあまり私だと認識してもらえないだろうなぁと、少し寂しく感じます。


さて、実際に弁理士試験に合格して、すぐに弁理士登録する人はどれくらいいるのでしょうか。
過去の4月の弁理士登録者数を調べてみました。

2017年4月の登録者は187名。2016年の合格者296名に対して63%。
(内訳は、4/5登録:101名、4/12:56名、4/19:18名、4/26:12名。)

2016年4月の登録者は220名。2015年の合格者319名に対して69%。
(内訳は、4/6登録:132名、4/13:45名、4/20:35名。4/27:8名。)

2015年4月の登録者は230名。2014年の合格者385名に対して60%。
(内訳は、4/1登録:96名、4/8:59名、4/15:48名、4/22:27名。)

2014年は計396名。2013年の合格者715名に対して55%。
(内訳は、4/2登録:135名、4/9:123名、4/16:82名、4/23:56名。)


こうしてみると、合格者の6割程度が、登録可能になったらすぐに登録している感じですね。

もちろん、「4月の登録者」の中には、前年以前の合格者による登録や、弁理士試験合格者でない人(弁護士など)による登録も含まれますので、多少の誤差はあると思いますが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

izumi

Author:izumi
地方の企業知財部で働く新米弁理士です。
2017年に弁理士試験合格、2018年に弁理士登録。
弁理士試験のことや、知財ネタを書いていきたいと思います。

検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR