FC2ブログ

TACの「弁理士 受験生応援ブログ」

毎年、春先から口述試験までの約半年、TACが「弁理士受験生応援ブログ」を公開しています。

TAC 弁理士受験生応援ブログ
https://www.tac-school.co.jp/kouza_benrishi/benrishi-blog.html

結構おもしろくて、受験生だった時代から、毎年拝見しています。

内容は、条文の解説とか勉強法といった不変的なものについては、同じ記事を毎年使いまわしています。
(だから毎日更新できるのですね。)

本試の解説とか、試験会場の下見情報などは、その年の受験事情に合わせて毎年更新されています。


5/22には、松宮先生が今年の短答試験を受験された感想(記録?)を書かれています。

H30短答本試の感想 
https://www.tac-school.co.jp/kouza_benrishi/benrishi-blog/benrishiblog-54-20180522.html


予備校で講師をされている先生なので、条文は完璧に頭に入っているはずですし、あてはめ問題も慣れているはず。
それでも、こんなに多くの問題で迷うものなのか、と、興味深く拝見しました。
問題の意図の解釈が微妙なものが結構ある、ということなのでしょう。

面白かったのは、意匠の第1問の枝3に対する先生のコメント。

"「デコレーションケーキを模して束ねたおむつ」が何のことなのか、さっぱりわかりませんでした。"

とのことですが、これは「おむつケーキ」を知っている人なら問題文を見た瞬間にイメージが浮かぶものです。
(知らない方は「おむつケーキ」で画像検索してみてください)

知ってさえいれば、「ハンカチを展示用に花の形状に折ったもの」と同類なので、瞬時に○×を決められる問題なのです。

そう思うと、条文の知識を身に着けるばかりでなく、日頃から世の中のいろんな製品等のトレンドに触れておく必要性を感じました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

弁理士の日記念ブログ企画ご参加のお誘い

まずは、場違いをお詫びいたします。
ブログ運営者様に連絡をしようと思ったのですが、コメント欄以外が見当たりませんでした。
不快に思われましたらコメントを削除して下さいますようお願い致します。

さて、私は「弁理士と弁理士試験のブログ」というブログを運営しております弁理士のドクガクと申します。
今年の7月1日(弁理士の日)に、知財関係のブロガーの方が集まって弁理士の日記念ブログ企画というイベントを開催します。
弁理士の日を盛り上げようという趣旨で、昨年(20人が参加)に続く第9回目となります。

そこで、不躾とは存じますが、このイベントにぜひご参加頂きたいと思いご連絡させて頂きました。
なお、今年のテーマは「知財業界のライバル」です。
※恐縮ですが詳細は「http://benrishikoza.blog24.fc2.com/blog-entry-2806.html」をご覧下さい。

ご多忙とは存じますが、ご参加をご検討くださいますようお願い致します。
また、ご参加いただける場合は、メールにてご連絡いただけると幸いです。
よろしくお願い致します。
プロフィール

izumi

Author:izumi
地方の企業知財部で働く新米弁理士です。
2017年に弁理士試験合格、2018年に弁理士登録。
弁理士試験のことや、知財ネタを書いていきたいと思います。

検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR