FC2ブログ

平成30年度 弁理士試験 合格発表

本日、弁理士試験の合格発表でした。
合格された260名の皆さま、おめでとうございます!

ところで、260名の内訳ですが、気になる数字を少し取り上げてみます。

まず、短答受験地。

東京: 175名 (受験番号の1桁目が「1」)
大阪:  60名 (  〃  「5」)
名古屋: 18名 (  〃  「3」か「7」)
仙台:  5名 (  〃  「2」か「6」)
福岡:  2名  (  〃  「4」か「8」)

・・・地方の合格者、少なすぎじゃないですか?
今年は名古屋での実務修習は開催されないかもしれませんね。


次に、女性比率。
女性比率は25.8%です。
昨年度が27.1%だったので、同程度です。

合格者の82.3%が理工系出身ということを考えると、女性比率が高く感じます。
(理工系の大学における女性比率は、もっともっと低いと思うので)


そして、短答受験率。
昨年度の25.9%に対して、今年度は38.5%と激増です。
今年度は短答の合格率が高かったので、論文受験者に占める「免除なし」率が上がったためですね。


職業別は、ほぼ前年と同じ。
半数強が会社員です。

弁理士試験に合格して、これから転職される方も結構いらっしゃるのでしょうね。
私の同期も、会社員だった人の多くは特許事務所に転職しています。
アラフォー未経験でも、さほど苦戦せずに転職先が決まっているようなので、やはり資格は強いですね。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

izumi

Author:izumi
地方の企業知財部で働く新米弁理士です。
2017年に弁理士試験合格、2018年に弁理士登録。
弁理士試験のことや、知財ネタを書いていきたいと思います。

検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR