FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知財翻訳検定(英→日) 2級受験の振り返り

第27回 知財翻訳検定 (2018年10月実施、英文和訳) に合格しました。

この検定は、以下の理由で、知財翻訳の学習にとても有益です。

・過去問、その模範解答と解説が、すべてウェブサイトに公開されているので、無料で勉強できる
・ウェブサイトで受験者全体向けへの評価コメントが公開されるが、内容が非常に丁寧
・受験者一人一人に対して、採点者のコメントが届き、ミスの傾向を指摘してもらえ、今後の勉強への指針が示される


たとえば、2級で出題されたクレーム和訳問題について、私は2名の採点者から、以下のアドバイスを受けました。

(採点者からの評価コメント)
・原文を良く咀嚼し、構成要素ごとの段落を設けて訳してある点は高く評価
・be configured to の意味は省略してはいけない(「~ようになった」)
・訳語が不適切なものがある (orientation, register with)
・全体として用語をしっかり調査して適切な訳語を当てれば、大変良くなるであろう
・細かい点に注意すれば1級にも手が届く。ぜひ挑戦を。

こうしたきめ細かいアドバイスがあると、モチベーションになります。

翻訳者がどんな点に注意して翻訳すべきかを学べるので、自分自身が翻訳者でなくても、翻訳者からの納品物をチェックするスキルが上がりそうです。
企業の知財部員としても、有効活用できる試験だと思います。

# もっとも、翻訳チェックは「日英翻訳」なので、和文英訳の検定も受けた方がいいかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

相互リンクお願いします。

宜しければ相互リンクお願いします。弊サイトから貴サイトへリンクを貼るページは以下になります。
https://patent-wars.com/wiki/%E7%9B%B8%E4%BA%92%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF
プロフィール

izumi

Author:izumi
地方の企業知財部で働く新米弁理士です。
2017年に弁理士試験合格、2018年に弁理士登録。
弁理士試験のことや、知財ネタを書いていきたいと思います。

検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。